皮膚の痒みの原因は様々ですが、男性、女性ともに多いのはカンジダ症です。カンジダは、もともと普段から皮膚や粘膜に存在している常在菌で、カビの一種(真菌)です。
この性器のかゆみは、皮膚や粘膜の抵抗力が落ちることでカンジダが増えやすい環境になることが原因です。



メンズボクサーパンツ Rリバーサル機能性を追求した蒸れないボクサーパンツはこちら

・性器がかゆい理由

 

性器の周辺の皮膚がかゆくなるのは、股間やお尻の周辺の皮膚が汗ばむことで皮膚がかぶれたり、炎症を起こしてしまうことが原因です。

 

女性性器は生理の際の月経血やおりものなどで蒸れやすく、男性性器は熱に弱いため、陰嚢から出る汗で冷やそうという働きによって蒸れやすいものです。

 

性器周辺の皮膚が蒸れるとカンジダやトリコモナスなどの細菌が繁殖しやすくなり、強いかゆみを引き起こすようになります。

 

我慢できない強いかゆみや痛みを伴う症状には、掻きむしる程に症状が悪化する恐れがありますので、早いうちに病院で検査を
受けるようにしましょう。

 

このようなかゆみを防ぐには、性器周辺を清潔に保つことが大切です。

 

下着が汗ばんだままの状態だと、角質が薄くデリケートな部分の皮膚が蒸れてかぶれやすくなります。

 

汗で蒸れやすい性器周辺の皮膚は、シャワーを浴びるなどして常に清潔に保つようにしましょう。

 

また綿の下着は吸水性が良くても乾きが悪いので、通気性が良く蒸れない下着を着用することが性器のかゆみの予防に繋がります。

 

カンジダやトリコモナスは、一時的にかゆみが無くなっても放っておくと再発する恐れがあります。

 

たとえ一時的にかゆみが無くなっても菌はまだ残っていますので、しばらくは通気性が良く蒸れない下着を穿き続けましょう。

 

機能性を追求した蒸れないボクサーパンツはこちら

Copyright (c) 性器のかゆみは下着の蒸れが原因 All Rights Reserved.

性器周辺の皮膚の痒みは下着の汗蒸れが原因です。

Ads by Sitemix