皮膚の痒みの原因は様々ですが、男性、女性ともに多いのはカンジダ症です。カンジダは、もともと普段から皮膚や粘膜に存在している常在菌で、カビの一種(真菌)です。
この性器のかゆみは、皮膚や粘膜の抵抗力が落ちることでカンジダが増えやすい環境になることが原因です。



メンズボクサーパンツ Rリバーサル機能性を追求した蒸れないボクサーパンツはこちら

・性器がかゆい原因

 

皮膚や粘膜の抵抗力が落ちると、皮膚の表皮に存在しているカンジダが増えやすい環境になります。

 

また、風邪や病気で抗生物質を服用することも、体の常在菌のバランスが崩れてしまいカンジダが増えやすくなります。

 

他にも運動不足、高血糖、血行不良、冷え性なども抵抗力が落ちてしまいカンジダが増えやすくなります。

 

糖尿病や高血糖の中高年は、抵抗力が落ちることで性器や肛門周辺にかゆみが出やすくなります。

 

しかし、かゆい患部を掻くことで症状が悪化したり慢性化してしまう恐れがあります。

 

またかゆみ止めの軟膏が皮膚に合わずに炎症を起こすこともあります。

 

性器の周辺の皮膚は、角質が薄くとてもデリケートな部分です。

 

しかし、汗で蒸れることでこのような細菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。

 

真菌などのカビ類は高温多湿な環境を好みますので、一番の原因である蒸れを改善することが大切です。

 

そのためには通気性の良い下着を着用したり、肌と肌が触れ合わない立体構造の下着を着用するなど、患部を乾燥させることが大切です。

 

機能性を追求した蒸れないボクサーパンツはこちら

Copyright (c) 性器のかゆみは下着の蒸れが原因 All Rights Reserved.

性器周辺の皮膚の痒みは下着の汗蒸れが原因です。

Ads by Sitemix